2021年6月 食品衛生法改正後の、営業許可業種、届出業種、廃止業種は、次の内容となります。

【営業許可業種】
・飲食店営業(喫茶店営業を含む)
・菓子製造業(パン製造業、あん類製造業を含む)
・アイスクリーム類製造業
・乳処理業(牛乳と山羊乳以外の生乳又は乳を含む)

※生乳を処理することによる、飲料の乳製品や清涼飲料水の製造を含みます。
・特別牛乳搾取処理業
・乳製品製造業(乳酸菌飲料の製造を含む)
・集乳業(牛乳又は山羊乳以外の生乳を含む)
・食肉処理業
・食肉販売業(包装食品を除く)
・食肉製品製造業(食肉又は食肉製品を使用したそうざい製造を含む)
・魚介類販売業(包装食品を除く)

※魚介類をそのままの状態で販売する営業と、魚介類競り売り営業は除きます。
※冷凍した魚介類の販売を業として行う場合はこの許可となります。
・魚介類競り売り営業
・魚肉練り製品製造業
・冷凍食品製造業許可

※そうざい製造業に係る食品を製造し、冷凍食品とする場合に必要な許可です。
・複合型冷凍食品製造業許可(多品目への対応が可能)

※冷凍食品製造業と併せて、食肉処理業、菓子製造業、水産製品製造業(魚肉練り製品の製造業を除く)、麺類製造業に係る冷凍食品を製造する場合に必要な許可です。
※HACCPに基づく衛生管理を行う必要があります。
・食品の放射線照射業許可
・清涼飲料水製造業許可(生乳を使用しない乳酸菌飲料、乳飲料の製造を含む)
・氷雪製造業許可
・食用油脂製造業許可(マーガリン又はショートニング製造業を含む)
・みそ又はしょうゆ製造業許可(しょうゆ、みそ加工品、しょうゆ加工品を含む)
・酒類製造業許可
・豆腐製造業許可(豆腐やその副産物を主原料とする食品全般)
・納豆製造業許可
・麺類製造業許可
・そうざい製造業許可(副食物に加え、米飯やパンと組み合わせた食品を含む)
・複合型そうざい製造業許可(多品目への対応が可能)

※そうざい製造業と併せて、食肉処理業、菓子製造業、水産製品製造業(魚肉練り製品の製造業を除く)、麺類製造業に係る冷凍食品を製造する場合に必要な許可です。
※HACCPに基づく衛生管理を行う必要があります。
・密封包装食品製造業許可(缶詰又は瓶詰食品のうち、リスクの高い低酸性食品に限定)
・添加物製造業許可
・漬物製造業許可(新設)
・水産製品製造業許可(新設)
・液卵製造業許可(新設)
・食品の小分け業許可(新設。小分け業のみを行う場合に必要)

【許可から届出に移行となった業種】
・乳類販売業届出
・氷雪販売業届出
・冷凍冷蔵倉庫業届出
・食肉販売業届出(包装食品のみを販売する場合)
・魚介類販売業届出(包装食品のみを販売する場合)
・コップ式自動販売機届出(屋内設置など、一定の要件を満たす場合)

【廃止となった営業許可業種】
乳酸菌飲料製造業(乳処理業、乳製品製造業、清涼飲料水製造業の許可で対応するため)、ソース類製造業(密封包装食品製造業又は届出の対象)、缶詰又は瓶詰食品製造業は廃止となりました。