「そうざい屋を始めるにためには、どんな手続きや書類が必要なんだろう?」
「洋食屋をはじめるための許可が下りるまでには、一体どれだけの期間を要することになるんだろう?」
「魚屋を始めたいけれど、許可を得るためにはどれだけの費用がかかるんだろう?」
このような疑問や心配や不安は、実際に営業を始める前であれば、尽きることはないかと存じます。
ただ、このように食品の営業を始める場合には、食品営業許可は不可欠な許可となり、この許可が無ければ、営業を始めることができません。
ですので、許可申請の手続きに手こずってしまったり、開業の為の他の準備等で後回しにしてしまったりすれば、必然的に営業の開始時期が遅れてしまいます。
開業していれば、契約を結べたかもしれない業者様やお店をご利用される予定だったお客様との縁を逃すことになるなど、金銭的な面だけでなく様々な面で悪い影響を及ぼすことになるでしょう。

 

「食品営業許可」のご申請をお考えでしたら当事務所へ、一度ご相談ください。

当事務所では、早く早くそして確実に手続きを進めていくのはもちろんのこと、請け負った業務1件1件につき、最後まで責任をもって誠心誠意対応いたします。

 

「よし!自分の作ったそうざいを沢山の方に食べてもらうぞ!」
「料理人としての経験を活かして、洋食屋で勝負するぞ!」
「産地等こだわりの魚を仕入れて、スーパーやデパートでは出来ない魚屋を開店するぞ!」

 

そんなお客様の気持ちに寄り添い、そして全力でサポートをさせていただくこと、それが私たちに与えられた使命だと考えています。
一日でも早く「食品営業許可」を得るために、細かく、正確な知識が必要となる書類作成業務は、プロである私たちにお任せください。 
書類作成業務から解放されたお客様には、それにより確保できる時間を開業準備の為にもっと有意義に使って頂きたい。
こんな思いで、私たちは日々当事務所を運営しております。

 

少しでも早い「食品営業許可」の取得をお考えでしたら、是非一度、お気軽にお問い合わせ下さい
全力で取り組ませていただきます。